毎日の生活で起こりうる心因性ED

毎日の生活で起こりうる心因性ED

いざというときに役に立たない…その代名詞はEDではないでしょうか。
EDは治せないものではないですし
ほとんどの場合は生活習慣病を改善の改善や、
精力剤で補助する事で治療する事は可能です。

ですがこれは年齢の高い層だけに限った事ではないんです。
EDは若年層にも多くなってきています。

EDの原因として挙げられる三つの原因があります。
それが生活習慣、飲酒や喫煙、ストレス



そして若年層に一番多いと言われるのが
ストレスによるEDです
これは心因性EDと呼ばれ
この心因性EDは二つに分ける事ができます。

日常のちょっとした事がストレスとなって
それが原因でEDを引き起こす事です。
たとえばパートナーの女性に
役立たず!フニャチン!インポ!などと言葉に敏感に反応し
言葉による衝撃や暴力によってEDになる事もあります。
ののしられてる事で興奮を覚える場合もありますが、
それは今回は省かせて頂きます。
また経済的、社会的なストレスのある場合
夫婦生活がうまくいっていない場合
毎日の疲れ
などなど自分自身でほとんど原因が明確にわかっている事を
現実心因と呼びます。
これは薬の服用やカウンセリングなどで誰でもすぐに治す事ができます。

一番厄介であるのは深層心因になります。
深層心因は日常生活では特にストレスは感じていないが
幼児期の体験、性的なトラウマをうけたりと
過去に起こった出来事が原因となって
心の深層にあり続けている事が原因でEDを起こす事です。
ほとんどの場合に無意識で、意識していない事が原因となっているため
本人が何が原因になっているのかもわからず
原因の解明に時間を要する為
治療が非常に難しいと言われています。

生活習慣病が原因で起こるEDEDの主な解決策

EDのアナタへ

新着情報紹介

他ED情報

リンクサイト

サイト管理人